アナログスイッチ 11th situation

「そうだ、インドへ行こう」

脚本・演出

佐藤慎哉(アナログスイッチ)

 

あらすじ

インドには人生のすべてがある。

 

自分がわからない学生も

恋に破れた女の子も

うまくいっていない夫婦も

仕事に行きたくない会社員も

 

皆、答えを求めてインドへ旅立つ。

 

でも舞台は旅立つちょっと前の話。

 

東京三田、世界一審査が厳しいインドビザ申請センターでの物語。

 

軽い気持ちで申請したビザ。

重く突き返される書類。

書き換えられる経歴。

迫る閉館時間。

築き上げられるチームワーク。

遠くなっていくインド。

 

インドに思いこがれる人々と厳しすぎるビザ申請センター職員のあまりにも小っちゃいインドの入り口コメディ。

 

 

三田にも人生のすべてがあった。

 

CAST

秋本雄基、木幡雄太、野口裕樹(パンチドランカー)、藤木陽一

(以上アナログスイッチ)

 

板橋優里、岩崎緑、卯渚さやか、中野あき(ECHOES)、吉澤清貴(レティクル東京座)

 

STAFF

舞台監督  大刀佑介

舞台美術  寺田真理

音楽    福永健人(airezias)

音響    若松裕子(SBS)

照明    齋藤拓人(A-project)

演出助手  寺崎義人

宣伝美術  デザイン太陽と雲

スチール  庄條龍馬

映像撮影  すみれ映像舎

イラスト  雨宮沙月(アナログスイッチ)

制作    よしよしこ(アナログスイッチ)

企画・製作 アナログスイッチ

 

公演スケジュール

8月4日(木)19:30始め

   5日(金)14:00始め/19:30始め

   6日(土)14:00/19:00

   7日(日)14:00

   8日(月)14:00/18:00

 

 会場

シアター711 

 

チケット料金

全席自由席

前売 3,000円

当日 3,500円

 ※始めのほう料金…4日、5日の公演は各券種より200円引き