アナログスイッチ④「火を吹くのはやめた」【シアターグリーン学生芸術祭vol.7参加作品】

作・演出

佐藤慎哉

 

あらすじ
ある日、それは火を吹くのをやめた。


日本のお母さんの一日は釜戸の火を吹くことから始まったという。
現代では、電子ジャーのボタンを押すだけ。
けれど、どこかの国では銃口が火を吹き、怒りが火を吹く。
近い未来には、あの富士山も火を噴くだろう。
そしてこの先僕らの知らないもっと恐ろしい何かが、きっと火を吹く。

そんなある日、それは火を吹くのをやめた。

 

公演スケジュール

2013830() 19:00

          8月31日(土) 14:00/19:00

          9月01日() 13:00/17:00

 

場所

池袋シアターグリーンBASE THEATER

 

キャスト

秋本雄基、雨宮沙月、木幡雄太、坂爪葉子、芳賀直人、渡辺伸一朗(以上アナログスイッチ)

本間玲音、廣野喬介(製作委員会)、山下征志、藤木陽一、中野目理恵(演劇集団RK)

 

スタッフ

【舞台監督】大刀佑介

【舞台監督補佐】山田謙太朗(コントユニットTkuma

【舞台美術】橋本剛志

【演出部】斎藤菜月

【音響】横山亮

【照明】斎藤拓人(A-PROJECT

【チラシデザイン】イラスト:雨宮沙月 デザイン:斎藤菜月

【制作】吉澤由子 田中幸子 木幡雄太

 

チケット料金

前売り:1,800円 当日:2,000円

シアターグリーン学生芸術祭とは?

 

2007年からスタートした学生演劇の祭典である。今回で開催7回目を迎える。

東京の大学を中心に多くの応募から選ばれた団体が、毎年夏に公演を行う。

若手劇団の登竜門ともいわれている。

詳しくはこちら